DSC_0418.jpg
DSC_0404.jpg
DSC_0407.jpg
DSC_0406.jpg
DSC_0914.jpg
DSC_0916.jpg

Pickup09 溶岩焼肉ダイニング 壱昌

良質な牛の希少部位を溶岩焼で味わう

2018年4月、大街道二丁目にオープンした「溶岩焼ダイニング 壱昌」。瀬戸内牛などのブランド和牛の希少部位を、溶岩焼で味わう焼肉のスタイルを提案しています。

 


 

溶岩焼の特徴について店長にうかがったところ、「溶岩の上で焼くと、直火に比べ低温調理でじっくりと肉が焼けるので、遠赤外線効果によりお肉がふっくら柔らかく仕上がるんです」と答えてくださいました。

壱昌では、「希少部位の赤身の美味しさを気軽に楽しんでいただきたい」という思いから、溶岩焼をグラムではなく枚数売りで提供。一枚ずつオーダーできるので、「様々な部位を少しずつリーズナブルに味わえるのが嬉しい」と評判を集めています。例えば、定番人気の「ハラミ」は一枚100円、タン先は一枚50円など。

さらに、こだわりの希少部位は、信頼のおける肉屋から和牛A4ランクを中心に仕入れています。産地を限定せず、全国各地のブランド牛からその時のいいものを厳選。
中でも店長の一押しは、和牛A4の「しんたま」。牛ももの下にある丸い形の部分の肉のことで、壱昌では「しんたま」を、「ともさんかく」や「かめのこ」など、いくつかの部位に分けて提供しています。「しんたま」は各部位が一枚350円。
このほか、瀬戸内牛のランプ芯やイチボ、ネクタイなどの希少部位も「本日のおすすめ」としてメニューに上がることがあるので要チェックです。

希少部位揃いの溶岩焼ですが、壱昌の平均予算は3,000円台とリーズナブル。一枚焼なので、出張で松山を訪れたサラリーマンがお一人様焼肉を楽しむ姿もよく見られるそう。カップルやファミリー、職場の仲間に友人グループなどでの少人数の食事はもちろん、15名以上なら貸切OKなので会社や団体の宴会にもおすすめ。飲み会には、希少部位も味わえる飲放題付きコース(4,000円〜)がお得です。

 


 

壱昌は、焼肉店にしては女性客が多いのも特徴ですが、その秘密はランチにあり。国産牛のローストビーフ丼(Lサイズ1,000円・Mサイズ800円)や牛ミックスグリル(880円)など食べ応えのある贅沢ランチが気軽に味わえるとあって、街中で働くOLさんに大人気!

ショッピング途中のランチや仕事帰りの一杯、飲み会にと、様々なシーンに「壱昌」の美味しい希少部位を、溶岩焼で味わってみてはいかがでしょう。

 


 

店舗情報はコチラ

取材スポット: 溶岩焼ダイニング 壱昌 電話番号: 089-961-1411 住所: 愛媛県松山市大街道2丁目1-4 ヴィスコンティ大街道ビル2F 営業時間: 11:30〜14:30(O.S)、17:30〜22:30(O.S) 定休日: 木曜
この記事を共有する